家しごと。大切にしたいと思います。   

こんにちは。
整理収納アドバイザーShihoです。

先日、友人が遊びに来てくれました。

これから家を建てるので、収納のアドバイスをして欲しいというのです。

「まずは持っているものを把握してね」とか、

「子供が成長していくにつれてモノが増えていくから、それも考えてね」とアドバイスしました。

さらに、わが家の収納の扉を開いて見てもらうと、

「モノが少なくて、使いやすそう!!」という反応が。

家に帰ってから、「まずはいらないものを見直して、整理することから始めてみる」
と言ってくれました。

使いやすい収納を目指すなら、まずは整理から。

そのことに自ら気づくと、すぐに行動につながります。

まさに、お片づけスイッチが入った状態ですね。

私がそのスイッチを押す手助けをできたようで、うれしい気持ちになりました。

その友人に、「志保さんもこんな風になってくれたら素敵だね」と言って

ある本をお借りしました。

↓忙しくても ていねいにくらしたい人の 家しごと
整理収納アドバイザーの先輩である、柳沢小実さんの本です。
a0214529_23371677.jpg


家で過ごす、家での仕事を大切に、ていねいに暮らす様子に憧れます。

整理収納で心地よい空間を作ったら、次は食事にももっと気を遣って

ていねいに暮らしていきたい。そんな風に思わせてくれる本でした。

ていねいに暮らす方は、きっと素敵な魅力の持ち主だろうな。

会ってみたくなりました。




にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています!
[PR]

by star1977t | 2012-10-31 23:56 | 整理収納

<< 伝えるのはむずかしい。 こどもの国で過ごす休日。 >>